2023年土佐神社(しなねさん)の初詣は混雑するので 高知市一宮

毎年夏の終わりに開かれているお祭りの「しなねさん」で広く知られている土佐神社は高知市中心地から北へ5,6㎞ほど行った所にあります。

毎年の初詣には、約3万人ほどの参拝客で賑わいます。

2023年の土佐神社(しなねさん)でお正月の三が日の初詣に行く際の駐車場や周辺の道路情報など詳細をお伝えします。

スポンサーリンク

土佐神社(しなねさん)の年末年始の行事日程

土佐神社(しなねさん)では年末年始に以下のような行事が行われます。

  • 令和4年12月31日午後4時 大祓式
  • 令和5年1月1日午前10時 歳旦祭
  • 令和5年1月1日午前11時 居合奉納
  • 令和5年1月1日午後3時 神楽奉納

土佐神社(しなねさん)の周辺道路

高知市一宮地区にある土佐神社(しなねさん)の本殿に行くまでには県道から北方向にある本殿に向かう参道があります。

参道脇には車で本殿まで行くことができる道路がありますが、この道路は年末の12月31日とお正月の三が日(1月1日~3日)は北方向のみの通行になります。

  • 12月31日(土)午後11時~午前1時(翌日1月1日)まで北方向のみの通行
  • 1月1日(日)~ 3日(火)午前10時~午後5時まで北方向のみに通行

お正月の三が日を過ぎれば、道路の規制もなくなり通常通り駐車場も使えます。

ここの道路に何台も車が入って行く為、お正月の三が日はたいへん混雑するのでかなりの渋滞を覚悟で行かなければなりません。

毎年多くの参拝客が訪れる土佐神社(しなねさん)の周辺は車や歩く人でごった返しの状態なのです。

※マルナカ一宮店は1月1日も営業しています。

土佐神社(しなねさん)の土佐神社第2駐車場

日常使っている本殿前の駐車場も歩いているたくさんの参拝客で非常に混雑しています。

加えて何軒かの露店が出店されるので車を停めることはできません。

お正月の三が日はガードマンがいますので駐車場への誘導をしてくれます。

神社の本殿の前を通り過ぎて裏手の方に土佐神社第2駐車場があり、さらに奥にある「特別養護老人ホームウェルプラザしなね」の駐車場にも臨時駐車場があります。

駐車場代は無料で両方の駐車場を合わせて75台前後は駐車できます。

マルナカ一宮店の東の交差点を過ぎて押しボタン信号の次の信号を過ぎると右手にある『一宮生コンクリート』と言う会社を目印に左に入ると土佐神社の第2駐車場と特別養護老人ホームウェルプラザしなねの駐車場へ行けます。

ここでもガードマンが駐車場への誘導をしてくれます。

土佐神社(しなねさん)の手水舎で感染予防対策

神社での参拝前に手水で浄めてから参拝をする方法が一般的です。

土佐神社(しなねさん)でも手を浄める場所での感染予防対策がされています。

感染予防対策のため柄杓などはありません。

そのかわりに筒から水が流れている流水で手を浄めることになります。

土佐神社(しなねさん)のご祭神

御祭神は味鋤高彦根神(あじすきたかひこねのかみ)、一言主神(ひとことぬしのかみ)です。

300mほど続く参道の先にある本殿は長宗我部元親によって再建され鼓楼、楼門は二代藩主・山内忠義の建立で、いずれも国の重要文化財に指定されています。

土佐神社(しなねさん)へのアクセス

  • 住所:高知市しなね2丁目16-1
  •  電話番号:088-845-1096
  • 駐車場:あり(無料)
  • 高知自動車道高知ICから、車で5分、マルナカ一宮店東の交差点を北へ